Love Spiritual Peace(ラブスピース) college年間スケジュール
(変更あり)

2007年04月29日

高松合宿…委ねる、沿う。1日目

余裕をもって高松入りするために前日から休みを取っていたのだが…

家で何本もの電車をやり過ごし、合宿当日やっとのことで電車に乗る。お金への執着から普通列車へ…

スピリットに『も〜ここまで来たら後は任せた。ナビよろしく!』となげやりだったのだが…
ギリギリのはずの乗り換えがやけにスムーズですご〜いラッキーと浮かれ半分、高松に着実に近づいていることへの恐れとで複雑だった。

今だから分かるのだけど、途中、私はスピリットに沿う委ねることを試される。と言うか、私自身で試していたらしい…(笑)

米原での乗り換えに余裕がありトイレに行ったのだが、トイレは新幹線の改札口の横にあり、みどりの窓口が正面…トイレを済ませた私は何気に新幹線の時刻を確認しつつ、気が付けばみどりの窓口の前で財布を出して立っていた(^_^;)

しかし、やはりお金への執着から新幹線へ乗ることはなかった。今思えばこの時沿うことが出来ていたら、遅刻することはなかっただろう(^_^;)


速く先に進むことに恐れがある。流れに委ねるのが恐いと言うことだ…
委ねる、沿うって案外難しいと思った。自分自身を信じてないとできない。
ちょっとしたことだと思うけど…

直感、何気ない、無意識…これってスピリットの私の動きだと今は思える。

なげやりながら、委ねて、沿って、高松到着前にみんなが何処にいるのか確認のメールをしようとしたら、dozenから「いまどこ?」のメールが入り、絶妙のタイミングで高松駅で拾って貰え(^_^;)白峯寺にむかうことが出来た。


高松入り迄の間にたくさんのエッセンスがあったのだが、いままでの私は「私が私と向き合う」ということを避けて来たというはっきりとした具現を目にし、スピリットに導かれてたどり着けたと実感した1日だった。

そして委ねる。沿う。ということがとても大切なことだと感じることが出来た。
posted by 沐隣 at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。