Love Spiritual Peace(ラブスピース) college年間スケジュール
(変更あり)

2007年07月12日

Renクラスに参加へのコミット

私がRenクラスに参加するのは7月からだった・・・
しかし、実際は6月からの参加。

奉仕は6月から、Renクラス参加は7月から・・・

ここに私の抵抗と焦りが反映されていた。

焦り・・・それは、muumiyahもっちmapちゃんは4月からすでに奉仕に入っていて、4月、5月のカレッジで会うたびに成熟していることが感じ取れた。1ヶ月の内、蓮ちゃんに会うのはだいたい2日。多くても3〜5日・・dozenに会う回数が多いとこんなにも違うのかと思ったことからかもしれない。

muumiyahが「京都に来てからエゴってもリセットが早いんよ〜通ってたときはエゴると次のカレッジまで続いたけど、dozen、蓮ちゃんに会うと気づきも早いんよ〜」とよく言ってた。

この言葉に、『いいな〜』という思いと、『焦り』を感じていたが、「私には私のペースがある」と焦ることはないと自分に言い聞かせていた。が、置いていかれている、遅れていると焦っていたらしい。(その時は、ここまで酷かったとは思ってなかった^^;)

6月1日に京都に引っ越してきて、初の奉仕の日に私の確認不足で時間より早く行き、蓮ちゃんと龍さんと話をすることができた。かなりの焦りがあることがわかり、リセットがかかった。
が、その後も私の焦りは続き、ことごとく時間を間違えている^^;
(スピカフェの時間は間違えるわ、ないと連絡が入っていたイニシエにメールに確認をせずに行ったり^^;)
焦りからきているであろう行動がたくさんあった。

私の中にある劣等感、無価値感はかなり大きい^^;
いつも足りない、不足していると思っていて、自分のできない、ないこと探しばかりしていた。

そこから、焦りが生まれる。

私にとっては京都に来ることをコミットはしたものの、並大抵のことではないと思っていた。精神面でも、金銭面でも・・・
(コミットが甘いから・・とか、不足していると思っている。)

当初の予定では4月の終わりごろか、5月のはじめには引っ越す予定でいたが、ズルズル延びて6月になってしまった・・・
(遅れてると思っている)

奉仕に参加希望はしたものの、自分が本当に役に立てるのか?という気持ちが強かったし、自分にできることはきっと少ししかないだろうとも思っていた。それになにより、探求が甘い自分が奉仕に参加してもいいのか?という気持ちが強かった。
(無価値感、自己評価の低さ)

神聖さに沿うということがわからなかったし、神聖さって何かもわからなかった。(今もはっきりこれだとは言えないけど・・・^^;)


しかし、京都にきて、たくさんのことを学んでいるし、少しずつだけど進んでる自分がいる。たくさんのギフトもやってきた。

私にとって、京都に来る、引っ越す、dozenのそばに来るということはとてつもないコミットだった。

今にして思えば、京都に来る、引っ越す、dozenのそばに来るということは、『神聖さに沿う』ということへのコミットなのかも知れない・・・
いやそれ以上のコミットかもしれない。
(↑これはあくまでも”私が感じていること”ですので、誤解をされないように・・・^^;)
自分のしたコミットの大きさを改めて感じた。

自分のコミットによって受け取れているエッセンス、気づきに感謝する
コミットした自分に感謝・・・ありがとう。

そして、根気強く導いてくれた、スピリットにも感謝・・・
いつも見守って、ともに居て、愛を注いでくれる、シクルド・・・
心からありがとう















posted by 沐隣 at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。