Love Spiritual Peace(ラブスピース) college年間スケジュール
(変更あり)

2007年08月24日

フラワーシャワー

19日のイニシエで顕在では理解できないことがおこった。

各自瞑想に入るが、私はなかなか落ち着かず、瞑想状態に入れずにいた。なぜか目を開けたくなる。意識して目を閉じているという状態。
なぜか、dozenの居る方が気になる。
すると龍さんから声がかかる。「誰か・・」とまぶたがひくひくする。
そして「空と沐隣、ルームコントロールして。」

椅子に座ったまま再び目を閉じ意識を集中ししばらくすると、右隣が気になった。ふと見ると、Pちゃんが変容しはじめていて、考えるより先に首の後ろに手を入れて支えてた。

なぜかこの日は、解放者や変容者に目が向くといった具合。
考えるより先に体が動くといった感じ。
目で見るというよりはエネルギーに反応している。
しばらくサポートに徹する。

花をちぎる蓮ちゃん、龍さん、もっち、空の姿を見ていた。

高次である蓮ちゃんに呼ばれる。
なにやら調整がなされてる。なぜか涙がこみ上げてくる。とにかく涙がこみ上げてくる。スーッとこみ上げてきたものが引いていくと、ただただ暖かかった。
ハートが温かさで満たされていた。

そして、葉と花びらを手の平に載せてくれた。
突然のことで「???」となる。
「Pのところへ蒔いて」とさらに「???」顕在となったのだが、潜在ではわかっているのだろう。

「足元から合図に従い蒔いて」の言葉に従う。
頭の中ではまくって?どうやって?どの花びら?葉っぱ?とぐるぐるするも、体は動く。チャクラの上にフラワーシャワーを降らせる。
花だけのところ、葉っぱと花のところ、思いのままに蒔いていく。

再び高次の元へ・・・
次はmapの元へと促される。
「愛を持って、ハートを意識して」の言葉にハートチャクラが再び温かくなる。合図をまっている間ふと思ったこと。
「昔、これをしてたな〜」とぼんやり思っていた。
巫女の記憶か・・・?
そして、フラワーシャワーを降らせる。

そして高次のもとへ・・・
次はてるのもとへ。
「こちら側にまいてください」と、てるの左側を示す。
顕在では、これでいいのか?いいの?と思っていても、私の体は花を降らせる。漠然と『神殿でこれしてたな〜」の思いになる。

最後はゆきのもとへ
もっちが高次より花を受け取り足元へ。
わたしは花を受け取り頭のほうへ・・

高次がゆきのもとにやってきて、ゆきの調整をする。
合図と共にもっちと同時に花を降らせる。

合図を待つ間にイメージが浮かんだ。
白い神殿。
パルテノン神殿のような建物、そこで花を蒔く。「ここで蒔いてたのか〜」

合図と共に花を一気に降らす。

不思議だった。顕在でどう考えようが理解できない、が、ゆるぎない思い。『やっぱり私、巫女だった』

イニシエが終わったあと、龍さんに「沐隣いけてたで〜」の言葉に「えっ?私が・・・?!」だった。
蓮ちゃんに神殿のイメージを話したら「そうそう^^」の言葉に驚いた。

顕在では理解できないことが起こっている。
イケてないと思ってたのは私だけ^^;

終了後に、みんなでご飯を食べに行き、アシュラムについての話をさせていただく機会をいただいた。

自分にとってのアシュラム、カレッジ、今日という日を引き寄せたことについて。

無いと思っていた自分は実は在るということに気づかせていただいた一日だった。






















posted by 沐隣 at 06:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。