Love Spiritual Peace(ラブスピース) college年間スケジュール
(変更あり)

2007年08月31日

愛と恥と気づき

扉があたり、女性性に浄化のために、扉は勢いよく開いている。扉はあいてるよ、後は扉をくぐるだけ。しかもわたしの後ろで起こっている。

私の内側で起こり初めている。

私の母の話になり、ゆきちゃんと話しながら、母のことを書き出していく。
ゆきちゃんが感じたことを言ってくれた。
私自身、母のことをどう思っているのか、今まで深く自分の内お見たことはない。

なぜ、女性性の否定や排除があるのかの話になって、私自身、母に対して愛されてなかったと思っていたということがよくわかった。そしてインチャ的思いにより、愛情を与えてくれない母を排除してたんだってことも気づけなかった、気づかないようにしていた。

朝になり気持ちが楽になってた。

気づきを蓮ちゃんにスカイプした。

「昨日ゆきちゃんと私の女性性の話になり、なぜ、女性性の否定や排除があるのかの話になって、私自身、母に対して愛されてなかったと、思っていたということがよくわかった。そしてインチャ的思いにより、愛情を与えてくれない母を排除してたんだってこと。

しかし、母は私の機能不全が顕著に出ている。なぜなら私が母のインチャでもあるから。
母は母なりに、機能不全でも精一杯に愛してくれていたということ。
しかし、お互いが機能不全ゆえに、それを理解できなくて、今まで来たということ。

わたしは、母から愛されてる実感が体験したかったってこと。

私が本当に困ったときに助けてくれるのは、母だったってことを、私はスルーしてきた。
私が思った愛ではなかったから。
でも、間違いなく、母は愛にあふれていたってことがよくわかった。
愛されてたってことがよくわかった。

今回、私が引き寄せたこの状況は、このことに気づき、実感するためだったって思える。

間違いなくシクルド、母からの愛のギフトだと思う。」と


そして今日ゆきちゃんとのスカイプで新たな気づきを話した。
(ゆきちゃんの了承を得てUPしています)

[11:18:33] ゆきの発言: おはよー

[11:27:12] 沐隣の発言: おはよー^^ゆきちゃんありがとー(T_T)
何で、金欠状態引き寄せたかわかった〜!!

[11:27:43] ゆきの発言: あれから、なにか気づきたん??

[11:31:26] 沐隣の発言: おう〜^^
昨日ゆきちゃんと私の女性性の話したじゃない、なぜ、女性性の否定や排除があるのかの話になって、私自身、母に対して愛されてなかったと、思っていたということがよくわかった。そしてインチャ的思いにより、愛情を与えてくれない母を排除してたんだってことよくわかった。

でも母は私の機能不全が顕著に出ている。なぜなら私が母のインチャだし^^;母は母なりに、機能不全でも精一杯に愛してくれていたということ。
そんでもて、お互いが機能不全ゆえに、それを理解できなくて、今まで来たということ。

わたしは、母から愛されてる実感が体験したかったってこと。
私が本当に困ったときに助けてくれるのは、母だったってことを、私はスルーしてきたたし、私が思った愛ではなかったからな〜^^;。
でも、間違いなく、母は愛にあふれていたってことがよくわかった。
愛されてたってことがよくわかった。

今回、私が引き寄せたこの状況は、このことに気づき、実感するためだったって思える。

間違いなくシクルド、母からの愛のギフトだと思う。

[11:32:35] ゆきの発言: お母さんがお金送ってくれたの?

[11:34:49] 沐隣の発言: わかんない^^;でもさ、おかね来なくてもそれも愛だと思う。
だって自立してほしいと思うだろうから^^
それだって愛だもん^^

[11:36:26] ゆきの発言: そうだろうね。
頼っていいときと、よくないときがあるよね。
霊的自立ということを目指すには^^

[11:38:27] 沐隣の発言: そうだね^^、だから、お金が来なかったら1ヶ月カレッジを休もうと思う。しっかり自分の足で立つために^^

[11:45:11] 沐隣の発言: 今の私が選択できること、やれることはする。
私にとって、親に、特に母親にお金のことを言うには、恥ずかしかった。頼ちゃいけないと思っててた。
知られたくなかったし知られちゃいけないと思ってた。
でもそれって、違う思う。
しっかりしていると思われていたい、そうじゃなければ愛されないって思い込みから来るものだしね

[11:46:05] ゆきの発言: うん。さらけだして、ありのままで接するのがいいよ

[11:47:13] 沐隣の発言: うん、でもやっぱり依存があるな・・・^^;
お金がきたらとか思ってるし^^;これって依存だね^^;

[11:49:22] ゆきの発言: それは、モクリン次第よ。
そのお金というエネルギーをどう生かすか。
無駄にして、またお母さんから摂取するか、血や肉にして
もっと大きい愛をお母さんや周りの人たちに循環させるか。

[11:50:24] 沐隣の発言: そうだね^^これに気づけただけでもすごいギフトだもん^^

[11:50:42] ゆきの発言: うん

[11:51:00] ゆきの発言: よかったね!

[11:51:36] 沐隣の発言: おう^^ほんとにありがとねm(_ _)m

正直このことをブログにUPするのは恥ずかしいと思った。
でも、蓮ちゃんが背中を押してくれた。蓮ちゃんありがとうm(_ _)m

ゆきちゃんありがとうm(_ _)m


そして、何より、お母さんありがとう。たくさんの愛をありがとう。

新たな一歩を踏み出し扉をくぐりました。




posted by 沐隣 at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。